管理の便利な「分譲マンション」での生活

ガラス張り

マンションのベランダ

新築マンションを見に行った時に、とても広いベランダで、ここを季節の良い時には部屋にしても良いのではないかと思うくらいの広さがあり、素敵だなあと思いました。しかし予算の関係で、そのマンションは断念しました。中古マンションを探して住んでいます。ベランダ以外は、こちらの方が正解だったと自負しています。ベランダもなかなか狭くはないと思ったのですが、案外物干しを使うと、手前にせり出してくるので、ベランダが狭くなります。服の洗濯物を干す時と、毛布や布団を干す時は、時間差で干したり、日にちを替えて干しています。当然植物は、洗濯物が多いのでベランダには今は置いていません。背の高い物干しを置いていたり、窓際に設置する突っ張り式の物干しを置いている人もいるのですが、外観を重視して、既存の物干しを使っています。ベランダを狭くする要因がもう一つあります。エアコンの室外機です。リビングの広さに合わせているので、室外機も大きめです。できるなら、上の方に設置したかったのですが、このマンションでは、壁面の設置は禁止のようです。洗濯を干す時の洗濯かごの台になって便利なのですが、もう一つは置きたくないなという感じです。できれば、ベランダにチェアーを置いてみたいのですが、ベランダは、共有部分なので、もしもの時の非常通路という機能もあるので、チェアーは置いて無いです。

TOP