管理の便利な「分譲マンション」での生活

ガラス張り

子育てとマンション探し

不動産会社の新築マンションキッズルームでシッターのバイトをしていました。
派遣会社からその日によって行く場所を指定されるので、いくつかの場所で仕事をしました。
場所によって、ご夫婦だけでの来場が多い地域と子ども連れのファミリー層が多い地域とはっきり分かれているのを実感しました。
特に最近はファミリー層に人気のエリアとして話題になっているのが、武蔵小杉駅付近です。
すでに高層マンションが何棟も立ち並び、さらにこれからも建設予定が続いています。
工場跡地には大規模なショッピングモールもできるとかで、利便性は高いようです。
昨年はその地域だけで100人程の赤ちゃんが生まれたとか?!朝の情報組でも取り上げていました。
ただ、実際にその付近を歩いてみるとやっぱり高層マンションならではの【ビル風】が結構強いなぁ~と感じました。
小さな赤ちゃんを連れて歩いたり、また子どもが自転車に乗るようになるとなかなか厳しいような気もします。
以前、知り合いの建築士に聞いたことがあるのですが、子どもは3階以上の部屋に住むと外に出て遊ばなくなるのだとか。
それは外に出るのが面倒になるからというのが理由だそうです。
また磁場(地面)から離れれば離れる程、情緒不安定になる可能性も高まるというのです。
ちょっと泊まるホテルとは違い、毎日毎日暮らす家になると、気がつかないうちにそういった影響があるのかもしれませんね。
子どもの為に家を新築されるケースが多いようですが、間取りや金額だけでなく、見えない影響も考慮しつつマイホームを決めて欲しいなと思います。

TOP